仮想通貨は怖くない! なんだか良く分からないとお考えのそこの貴方の為に仮想通貨を簡単に説明しています




UpDATE 2018/02/28   

   『まだ 間に合う!

       貴方も仮想通貨で億り人に!』

     
    2017年 貴方の知らない世界でバブルは起きています!仮想通貨バブルが!
      これからの時代は仮想通貨です! 5年先には今誰もが持っている
                          携帯電話のように普及します!  乗り遅れるな!! 仮想通貨時代突入!!


こんにちは はじめまして

D_C_A  
Digital  Coin Academy

デジタル コイン アカデミー代表の山田と申します

あの算数の強い山田です(笑)


最近新聞やニュース・・・そしてCMでも良く見かける

仮想通貨bitcoin
                  ビットコイン



皆さんも最近良く耳に、目にしますよね?



仮想通貨?暗号通貨?bitcoinってなんだ?
         って思った事ありませんか?


年配の方や
ネットに弱い人には
仮想通貨?だとか・・・
暗号通貨?だとか・・・
ビットコイン?だとか・・・・
ブロックチェーン?だとか・・・・

何がなんだか分かりませんよね!?

そこで!

そんな仮想通貨が
まったく分からない人でも
分かるように、難しい言葉や専門用語を
わかりやすい言葉に代えて解説して行きますので

このサイトで訳の分からない
仮想通貨を勉強して行き、貴方も仮想通貨デビューしましょう!



2018年1月末に日本の取引所
コインチェックと言う取引所で580億円分もの
NEM(ネム)と言う仮想通貨がハッキング(盗まれ)されました!
ハッキングされた原因はコインチェック社の
セキュリティーミスでした(>.<)

えぇぇぇーーー!! 580億も盗まれたって!!??
取引所大丈夫なの??
これから始めようと思ったのに 不安だわ!!!

・・・・と思う方が多いと思いますが。
逆にこの事件後の方が安心です!

何故なら事件後金融庁から各取引所には
ハッキング対策や資金を預かるお客様に対しての補償問題などを
最大限に強化し、金融庁にその強化した内容を提出しなさいと
通達があったからです!
当然、お客様に安心を売る各取引所は
今まで以上に強化しています!!


■■■■■
Lecture①■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仮想通貨って?

まず最初にネットで仮想通貨と検索すると
よくこんな写真が出て来ますが



実際に仮想通貨には""はありません!

あくまでも ネット上の お金です!

目で見えるものではないと覚えておいて下さい!

テレビなどでは仮想通貨と言われてますが

正しくは 暗号通貨と言います!

海外では・・・


Crypto Currency  (クリプトカレンシー) と言います。


■■■■■Lecture②■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仮想通貨の種類


●ビットコイン[bit coin]
(1番メジャーなのが、このビットコインです)


[本日の相場]



●イーサリアム[ethereum]

【本日の相場】


●リップル[ripple]

【本日の相場】



●ライトコイン[lite coin]

【本日の相場】


●ネム[nem]

【本日の相場】


◆◇◆◇◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この他にも2018/2月現在

1000種類以上の仮想通貨が存在します。

しかし
気をつけないと、発行されても上場されずに

消えて行く仮想通貨もあります!


■■■■■Lecture③■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今何故?仮想通貨なのか?

さて!
何故 世間が 仮想通貨 仮想通貨と
騒いでいるのかと言うと・・・



仮想通貨はお金ですから もちろん 物を買ったり
最近ではレストランなので食事した代金の支払いも出来ます!

皆さんもご存知の
ビックカメラはビットコインで買い物が出来るようになりました。


支払いとして使う・・・・・

しかし今、仮想通貨が注目されている

1番の魅力投資になるからなのです!


株やFX(為替)よりも簡単で
しかも利益を出しやすいからなんです!


2017年 今年の3月
ビットコインは1ビットが 約13万円でした。

それが
2017年5月20日には
なんと 1ビットが23万円を超えました!
(2017/7/2現在は約30万に!)
(2017/12月現在 1ビット200万を超えました!)
2017/3月に13万だったビットコインは
2017/12月に200万を突破!!

2017/3月に
13万で10ビット買った人は・・・


1ビットを13万の時に10ビット買っておき
(130万分)
200万になった時に売却すれば・・・・
ななな なんと 2000万です!

130万が2000万円に!!

1870万利益です!

もちろんビットコインの相場は
毎日 上下しますが

株や為替のように

むずかしくはありません!


しかも
パソコンやスマホが苦手な人でも
コツさえ覚えれば簡単に売買で利益を出す事が出来ます!

参考動画 池上彰の仮想通貨説明

6分30秒くらいからの話に注目してください!

世界でも有名になりましたがノルウェーの男性が

暗号通貨の事をよく知らず

なんとなく¥2400円分のビッコインを購入!

4年後にふと新聞を見るとビットコイン高騰の記事が!

なんと彼の¥2400円が
¥1800万円に!

※6分30秒からに注目!



■■■■■Lecture④■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

主な仮想通貨の利益の出し方は5種類

仮想通貨に投資したらどんな利益の出し方があるのか?

①現物を安い時に購入して上がったら売る(ホールド)

②レバレッジを掛けて自己資金より多い量の売買をする

③ICO(
Initial Coin Offering イニシャル・コイン・オファリング)
 株で言ったら上場する前の株を購入するようなもの。
 上場前の仮想通貨を安く買い、取引所に上場して高騰したら
 売る。

④取引所の価格差を調べて安い取引所で買い高い取引所で売る
 (アービトラージ)

⑤採掘(マイニング)する。マイニングマシンを購入してマイナーとなる。

※初心者の方は①がお勧めです!




■■■■■Lecture⑤■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

主な仮想通貨、暗号通貨市場公開後の価格推移

ビットコイン(Bitcoin)2009年から4年間で120万倍

イーサリアム(Ethereum)公開から10ヶ月で60倍

モネロ(Monero)公開から9ヶ月で24倍

ファクトム(Factom)公開から5ヶ月で17倍

オーガー
(Augur)公開から1年半で20倍

ネムコイン(nem)公開から6ヶ月で30倍



基軸通貨ビットコインは別格ですが
他の暗号通貨も実際に値上がりを記録しました。



■■■■■Lecture⑥■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仮想通貨ってどうやって買うの?

まずは口座を開設しましょう!

なにはともあれ、売買するのに最初にする事

売買するのはパソコン又はスマホで行ないます。

仮想通貨を買ったり、売ったりするには

最初に
仮想通貨取引所口座を作ります。

これは通常のお金で言い換えたら

銀行に口座を作るのと同じ事です!

口座開設は無料で作れます

口座開設にはお金は掛かりません

必要なものは・・・


免許証かパスポート等の身分証明証です

まずお手元にどちらかを御用意下さい!

この口座開設もパソコン又はスマホで行ないます

ここで紹介する取引所は日本国内に

会社が存在し有名企業が資本提携している会社で

どの取引所もセキュリティーは万全ですので

安心して御利用頂けます!


■■■■■Lecture⑦■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

取引所比較表
   ※DICT作成


お勧め安全な国内仮想通貨取引所とウォレット

※バナーをクリックすると各取引所のホームページにジャンプします


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
bit Flyer
ビットフライヤー


ビットコインを 始めるなら安心・安全な取引所で
【取り扱いコイン】
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアムクラッシック
・ライトコイン

・モナコイン
・リスクコイン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Coin check コインチェック


※国内最大コイン銘柄取り扱い

 

【取り扱いコイン】
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアムクラッシック
・ライトコイン

・ファクトム
・リスクコイン
・オーガー
・ダッシュ
・モネロ
・ジーキャッシュ
・リップル
・ネム


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Zaif ザイフ



【取り扱いコイン】
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・モナコイン

・ネム


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
QUOINEX コインエクスチェンジ


【取り扱いコイン】
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・イーサリアムクラッシック
・リップル
・ネム
・ライトコイン
・キャッシュ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
G M O ジーエムオーコイン


【取り扱いコイン】
・ビットコイン
・ビットコインキャッシュ
・イーサリアム
・リップル
・ライトコイン


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
FX TF 



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
BINANCE バイナンス
※香港本社の取引所ですが
取り扱い通貨は なんと!80種類以上





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
BitMex  ビットメックス

 
https://www.bitmex.com/register/aC7Nec
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スマホウォレットの比較表




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Wirex (お勧めの取引デビットカード
)




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ハードウォレットについてはこちらをご覧ください
※ハードウォレットは購入した仮想通貨を取引所や
 ウェブ上のウォレットに置かず手元に保管出来る
 超小型の電子金庫です!
 ハードウォレットは必ずメーカー直サイトより
 購入した方が良いです!最近アマゾンやネットショップで
 偽物も販売しているようで、注意が呼びかけられています!


↓↓レッジャーナノS メーカーサイトはこちら↓↓


■■■■■Lecture⑦■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仮想通貨ATM設置場所※2017/10現在



■■■■■Lecture⑧■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

仮想通貨専門用語集

仮想通貨略号


取引所
仮想通貨を売買したり送金したりする銀行です
注意したいのは、、、
取引所と交換所とは違います。

ウォレット
インターネット上での財布 アドレスの集合

億り人
仮想通貨が安い時に投資して億万長者なった人の呼び名

ブロックチェーン
ブロックチェーンは分散型のコンピューターネットワークです。
ブロックチェーンはビットコインとの関係性を示す際によく分散型台帳と
表現されます。これまで、全ての取引は銀行や全世界に決済システムを
提供する、第三者が管理する機関を通して行わなければならないもの
でしたが、ブロックチェーン技術を使うことにより、この第三者機関を
通さずに取引を成立させることができるようになりました
一度データがブロックチェーンに書き込まれたら
そのデータを変更することはできないという特徴があります。

BTC
ビットコインの通貨単位。最小単位は0.00000001 BTC = 1 satoshi。
1 mBTC(ミリビット) = 0.001BTC , 1 μBTC(マイクロビット) = 0.000001BTCなどの単位が使用される事もある。

ICO

ICOとは
(Initial Coin Offering)の略で、取引所に上場前の
コインです。株で言ったら上場前の未公開株みたいなものです。
ICOのコイン 上場前のコインは 1コイン 1円~20円くらいで
購入出来ますが、全てのICOのコインが上場するとも限りません。
しかし、将来性あるコインは上場した瞬間に数百円と言う値を
付けることもあり、ICOで購入し上場後に億り人になった人も
沢山出てるのは事実です!

Satoshi(サトシ)

ビットコインの最小通貨単位。0.00000001 BTC = 1 satoshi

マイニング
マイニング(採掘)」の事。
仮想通貨には本店や支店が存在しないため、マイナーと言う人達が
世界中に居て、専用のパソコンで仮想通貨の取引データをマイナー全員で
保存し合い、また、誰が誰にいくら送金した受信したなどのデータを
管理する事。
主に海外で行なわれている
マイニング専用の機械を365日24時間フル活動させコインを得る
国内で行なった場合、莫大な電気代が掛かり採算がとれない。
有名なマイナーは Bitmain社等 個人でも出来る。

P2P
Peer to Peer(ピアツーピア)。ネットワーク上で、サーバーを通さず個人間で直接情報のやり取りを行うシステム

トランザクション
仮想通貨の送受信と記録(=取引)の事



HF ハードフォーク(分裂)
ソフトフォークと同じく仮想通貨の容量(ブロックサイズ)や仕組みなどを修正や変更する方法の1つですが、ソフトフォークがマイナーアップデートなのに対し、こちらは旧バージョンとは互換性がなくなるメジャーアップデートのことです。


トレード

FX(為替)と同じく安く買って高く売る。各取引所では現物取引板があり
そこで売買が出来ます。この売買することをトレードと言います。
※それを仕事としている方は プロトレーダー。

FX レバレッジ取引
資金の金額より多く購入が出来るがリスクもある
例 : レバレッジ5倍の取引所なら
100万円の証拠金を入金すれば信用取引で5倍の500万まで買える
但しマイナスになって来た場合取引所によって%異なるが
証拠金%でロスカット(強制決済)される。

アービトラージ

仮想通貨のいくつかの取引所を利用し、取引所の価格差を利用し利益を出す事。安い取引所で買い、高い取引所で売る。





これから、このサイトを少しづつ更新して行きますので
ブックマークをお忘れなく!

 
↓ ↓ D C A  twitter フォローお願いします ↓ ↓




#仮想通貨は怖くない #初心者の仮想通貨 #ビットコイン入門 #初めての仮想通貨 #ビットコイン入門 #仮想通貨入門 #仮想通貨投資 #DCA #DICT #仮想通貨取引所開設の仕方 #やさしい仮想通貨

D I C T
http://dict.amsstudio.jp/

■■■■トレードをする方■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


トレード(取引)用語一覧

アスク/Ask
取引価格を提示する側の売値のこと。トレーダーにとって買値になる。
オファーと表現される事もある。

ビッド/Bid
アスクの逆、取引価格を提示する側の買値のこと。トレーダーにとって売値になる。

ポジション
通貨の買い,売りの持ち高のこと。

ショート/Short
ある通貨で「売り」の取引を行う事。「売り」の状態をそのまま保有している状態を
ショートポジションという。『先売り後買い』

ロング/Long
ある通貨で「買い」の取引を行う事。「買い」の状態をそのまま保有している状態を
ロングポジションという。

損切り(ロスカット)
損失を確定させる決済取引のこと。

決済
建玉を精算すること。FXでは反対売買による差金決済を行う事。
決済の結果は、利益確定、又は、ロスカットになる。

ショートカバー
売りポジションを保有している人が、買い戻し決済をすること。買戻し。

スクエア
保有ポジションを全て清算すること。

損切り(ロスカット)
取引を終わらせて損失を確定させる事。

利食い
取引を終わらせて利益を確定させる事。

順張り
相場上昇時は「買い」、下降時は「売り」と相場の方向性に沿って取引をすること。

逆張り
相場上昇時に、利益確定売りで発生する一時的な下降局面で「Long/買い」を行う、
または、相場下落時の戻り売りで発生する一時的な上昇局面で「Short/売り」
を行うこと。

レバレッジ
レバレッジは「てこの原理」と表現されている。FXでは一定の証拠金を
預けることで、それを担保に証拠金の何倍もの取引が可能になる。
この倍率をレバレッジと呼んでいる。

スワップポイント
スワップポイントは、取引した通貨間の金利差の調整分のこと。スワップ金利
と呼ばれることもある。低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うと、
その差額を受け取れる。

値洗い
未決済のポジション建玉を、日々の時価で評価計算する事。
追加証拠金や、ロスカットルールを適用する場合にも、値洗いが利用されている。

為替ヘッジ
先物やオプション取引を利用して為替変動リスクを回避する行為。

マージンコール(追証)
FX取引において、取引証拠金の額が相場変動等により不足した場合に
資金追加の要請がくる事。追証とも呼ばれる。

マージンカット
相場が投資家の不利な方向に動いて損失が膨らみ、取引を続けるのに最低必要な
取引証拠金を割り込んだ事により、FX証券会社から強制決済を受ける事を言う。

デイトレード
売買したポジションを翌日に持ち越さず、その日のうちに決済する取引手法。
日計り売買とも言われる

スキャルピング
わずかな利益を狙い、数秒から数分といった短い時間で売買を繰り返す手法。

スイングトレード
数日間~数週間、売買したポジションを持ち続ける事で、大き目の利益を
狙う取引手法。

2WAYプライス
売りと買いの両方のレートを同時に提示する事。

ゼロサム
一方が利益なら、もう片方は同額の損となる事。
損益の総和が全体ではゼロになる状態を言う。

手仕舞い
保有ポジションを全て決済して取引を止める事。

投げる
見込み違いで希望が持てない状況になった時に、損失を承知で成行決済する事。
「ぶん投げる」とも呼ばれる。

反対売買
買いポジションを反対に売って決済、売りポジションを反対に買って決済する事。

建玉(たてぎょく)
反対売買されていない未決済の取引のこと。
ポジション(持ち高、保有高、未決済建玉)とも言う。

両建て
同一通貨ペアで買いポジションと売りポジションの両方を同時に持つこと。

オーバーナイト
当日中に決済せず翌日以降にポジションを持ち越すこと。

アービトラージ
同価格、又は、近似する価格の商品に価格差が発生している時に
両方の価格差を利用して利益を上げる手法。「サヤ取り」とも呼ばれる。

キャリートレード
金利の安い通貨を借りて、金利の高い通貨を買って、運用により利益を稼ぐ投資手法。
低金利の円資金を借りて、より高い利回り通貨を買う行為を円キャリートレードと言う。

ヘッジ取引
価格変動リスクを回避する事。ある取引から生じるリスクに対して、
逆サイドのリスクを持つ取引を組み合わせる事によりリスク回避をする方法。

難平(ナンピン)
ポジションの平均価格が均一になるように、下降トレンド等で一定間隔で買いを入れる手法のこと。
平均購入価格を下げることで、トレンドが転換する事で利益が出やすくなるが、
トレンドが転換しなかった場合、大きな損失になる危険性がある。

指値(リミット)
買い・売り、のレートを指定する注文方法。

逆指値
レートが上がり指定したレート以上になれば「買い」、または、
レートが下がり指定したレート以下になれば「売り」、とする注文方法。
通常の指値注文では、「指定した価格以下で買い」「指定した価格以上で売り」と
する事と逆の注文方法であることから「逆指値」と呼ばれている。

ストップロスオーダー
自分が持つポジションが不利な方向に進み損失が出た場合、それ以上の損失を
防ぐため、予め損切りするレートを注文予約しておくこと。
OCO注文を入れるともいう。

リーブオーダー
価格を指定して出す注文のこみと。指値注文と逆指値注文を指す。

決済同時発注
新規注文の発注時に「利益確定」また「ロスカット」の決済注文を同時に発注する方法。

スリッページ
注文指定したレートと実際の約定レートに発生するズレのこと。
市場が大きく変動した時や、スプレッドが開いたときなどに生じやすくなる。
証券会社が使用しているシステムの性能にも依存する事が多い。


チャート分析用語一覧

陰線
チャートのローソク足の値動きで、終値が始値よりも低い状態の事。

陽線
チャートのローソク足の値動きで、終値が始値よりも高い状態の事。

始値
FXの始値はニューヨーク時間の夕方5時のレートを終値とし、同時に翌日の始値
としている。
サマータイムの場合は、夕方6時のレートを使用します。

終値
ニューヨーク時間の夕方5時のレートを終値という。
(サマータイムの場合は、夕方6時のレート)

四本値
始値[はじめね/Open]、高値[たかね/High]、安値[やすね/Low]、終値[おわりね/Close]
の四つの値段の事。これらの値段は、特定の期間(1分~1日~1週間等)の、
最初に付いた値段[始値]、最も高かった値段[高値]、最も安かった値段[安値]、
最終取引で付いた値段[終値]となる。

ボラティリティ
ボラティリティは相場における価格の変動の度合いを示す言葉。
ボラティティが大きくなるほど価格変動の幅が大きく、
小さいほど価格変動幅は小さくなる。

トレンド
上昇相場や下降相場など、値動きの傾きが継続している状態のこと

上昇トレンド(アップトレンド)
チャートで一定期間において価格が上昇の状態にある事。

下降トレンド(ダウントレンド)
チャートで一定期間において価格が下降の状態にある事。

サポートライン
チャート分析で使用。過去に何度かレートが下げ止まった価格帯(ライン)のこと。
注文が集まりやすい特徴がある。
チャートの曲線が、サポートラインを超えた場合、今後はレジスタンスラインとして
機能しやす性質を持つ

レジスタンスライン
チャート分析で使用。過去に何度かレートが上がらずに止まった価格帯(ライン)
のこと。注文が集まりやすい特徴がある。
チャートの曲線が、レジスタンスラインを超えた場合、今後はサポートライン
として機能しやす性質を持つ

レンジ
レンジ(range)とは、変動可能な、幅や範囲を示す言葉で、
価格が相場の上限(高値)と下限(安値)の間を上下に動く事を言う。

ダブルトップ
チャートで一度高値を付けた山からの下降が、再度、同水準まで上昇した後、
下降に転じること。

ダブルボトム
チャートで一度安値を付けた谷からの上昇が、再度、同水準まで下落した後、
上昇に転じること。

三尊(トリプルトップ)
ダブルトップに、もう一つ山を追加した形状。

逆三尊(トリプルボトム)
ダブルボトムに、もう一つ谷を追加した形状。※KAZMAXでお馴染みの逆三尊w

ヘッドアンドショルダー
天井圏のチャート形状で、人の上半身のように頭を中心として左右に肩が並んでいる
形状のこと。

だまし(フェイク)
チャートで売り、又は、買いのシグナルが出るが、思惑通りにはならず、
反対の結果となる事。

半値押し
相場が上昇後に、上昇分の半分程度まで値段が下げてくる現象。

半値戻し
相場が下落後に、下落分の半分程度まで値段が戻してくる現象。

押し目
上昇相場で価格が一時的に下降する場面のこと。
調整局面とも呼ばれている。

もみ合い
レートの動きが小幅に収まって、上昇でも下降でもない状態のこと。

三角保ち合い
上昇相場・下落相場の過程でレンジを形成し、
上値抵抗線(レジスタンス)と下値支持線(サポート)が徐々に近づき、
三角形のような形状になる状態。

ランダムウォーク
市場価格の値動きは予測出来ないという金融の用語。

オシレーター系
テクニカル分析の方法手法のひとつ。大別して他にトレンド系がある。
買われ過ぎや売られ過ぎを判別する指標として使われる。レンジ相場で利用される。

トレンド系
テクニカル分析の方法手段のひとつ。大別して他にオシレーター系がある。
相場が上向きか下向きかを計測し、その方向に順張りをするために用いる。

移動平均線
トレンド系テクニカルチャートの一つ。過去数日間の終値の平均をつないだ線。
上昇・下降のトレンドを確認する目的で利用される。

ボリンジャーバンド
トレンド系テクニカルチャートの一つで、移動平均線を中心に、その上下に
ボラティリティを基本に計算した最大変動幅を示すバンドを加えたもの。

MACD(マックディー)
テクニカルチャートの一つ。2本の指数平滑移動平均線を使ったオシレーター分析に
トレンド分析を合わせた分析手法。

RSI
オシレータ系テクニカルチャートの一つ。
レート変動から買われ過ぎ、売られ過ぎの状況を読み取るもの。
70%以上の買いシグナル、30%以下の売りシグナルが有名

ストキャスティクス
オシレータ系テクニカルチャートの一つ。
過去数日間における高値、安値に対して当日終値がどの位置にあるかを数値化して、
現時点の傾向を判断するもの

ゴールデンクロス
テクニカル分析で短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突きぬけ
クロスした状態をゴールデンクロスという。一般的に買いサインとされている。

デットクロス
ゴールデンクロスの逆で、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から
下に突き抜けクロスした状態をデットクロスという。一般的に売りのサインとされている。

ファンダメンタルズ

ファンダメンタルズとは、経済活動の状況を示す基礎的な要因のことで「経済の基礎的条件」と

言う風に訳されています。

ファンダメンタルズは、主に経済成長率(GDP)や雇用系指標(失業率や新規雇用者数など)

物価指数(CPI・PPIなど)、国際収支(経常収支・貿易収支など)、などの経済指標から見る事が

できます(株価の場合には企業の業績、財務状況など)。金相場や原油相場を代表する

商品相場もファンダメンタルズの要因に含まれています。

国家の状態や、企業の状態を表すため「ファンダメンタルズは為替や株価を動かす要因」と

して考えられています。

フィボナッチ

フィボナッチ数列が織りなす黄金比

FXにおけるフィボナッチを使った分析の前提として

なぜ、このフィボナッチとやらが重要なのかということについて、知っておきましょう。

フィボナッチ数列は、
イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチにちなんで名づけられた数列のことです。
フィボナッチ数列は以下のようなものです。
1 1 2 3 5 8 13 21 34 55 89 144 233 ……
どういう数字の並びかと言うと
直前の2つの項の和が次の項の値になっています。
1+1=2、1+2=3、2+3=5、3+5=8 

この数列、実はこんな特徴があるんです。
・任意の項で、その1つ前の項を割った値は0.618に収束していく
・任意の項で、その1つ後の項を割った値は1.618に収束していく
・任意の項で、その2つ前の項を割った値は0.382に収束していく
・任意の項で、その2つ後の項を割った値は2.618に収束していく
・任意の項で、その3つ前の項を割った値は0.236に収束していく
・任意の項で、その3つ後の項を割った値は4.236に収束していく

この比率がめちゃくちゃ重要なんですね。
なかでも1:1.618(0.618:1)は黄金比とも呼ばれる割合で、
FXに限らずいろんなところに使われたり、見られたりします。




トレーダー用フィボナッチ計算機
※上昇トレンドを算出する時は b a c を入力
 下降トレンドを算出する時は a b cを入力してください


フィボナッチ計算器はInvesting.com 日本 によって機能されている