サーフィン×留学×英会話の成功法則 【〜無料メール集中講座 全7回〜】

サーフィン x 留学 x 英会話で


あなたの失った3年
取り戻しませんか?




サーフィン × 留学 × 英会話の成功法則

in オーストラリア


〜無料メール集中講座 全7回〜


集中講座最終日には、
有料販売中の
PDF電子書籍(1000ページ強)を

期間限定無料プレゼント!

サーフィン留学アドバイザー&趣味英会話コーチの安田正輝が
サーフィン留学と趣味英会話の成功ノウハウを
PDF電子書籍化(有料販売中)

期間限定無料公開中!


気付いていましたか?

あなたが大学を卒業してから既に
3年の月日が流れいることを。

ただ、ただ、日々に忙しく
その3年を過ごしてきたんです。

一分一秒と時が進むのを肌で感じず、
「時」という大きな一塊の渦の中に

あなたは埋もれていたんです。

3年もの間・・・



「はっ!」と気付くと
何もやり切れてない、満足してない
モヤモヤ感や空疎間

 

そして今!あなたは

一瞬だけ立ち止まった。

自分の中にある何かを変えるために!
この3年間で失ったものを取り戻すために!

これからの3年間を充実したものにするために!

例えば、こんなことを考えたことないですか?

会社帰りに、街の雑踏を足早に歩く中


一瞬足を止め、既に沈んでしまった夕日を
西の空に探しながら




「自分にとって、大事なもの・・・」

「一体なんだろう?」




大学卒業後、今の会社に就職したのは3年前

正直このご時勢、自分の希望にあった会社に
新卒で入社できただけでもありがたい。



1年目、新卒だった自分は
入社式直後から始まった新入社員研修で
3ヶ月間みっちりと社訓や基本業務を学ぶ。

研修の期間に組み込まれる毎年恒例の

3日間の集中合宿・新入社員ブートキャンプ」



キツかったな~、ほぼ毎日缶詰状態。
確か、合宿が終わったあと、同期で入社した何人かは
辞めていったもんな・・・

 

それからは先輩上司に付きながら、
得意先訪問、サプライヤーとの打ち合わせ、
工場視察なども経験した。

そんなこんなで月日が過ぎ、入社
2年目、

4月の異動の季節、海外営業部・営業第一課に配属。



人に会ったり、人と話したりするのは結構好きなので
営業の部署に配属されたのは嬉しかった。

先輩上司が自分の仕事を見ていてくれたんだろうなと思う。
ただ、1つだけ驚いたのは「海外」営業部に配属されたってこと。

実際、1,000を超える製品や
取り扱い部品の知識もまだまだ全然足りなく

毎日、毎日、技術部、製品部、購買部の
先輩の方々に指導して頂いく日々。

こんな自分が海外のサプライヤーや工場と
11でコミュニケーションがとれるのだろうか?

と正直思った。


そして
3年目、海外営業部・営業第一課に配属から
一心不乱に業務に勤めてきた。



3年目から出張が多くなり、海外出張なども経験。

土曜出勤もたまにあり、

資料まとめやレポート作りなどの仕事を
持ち帰ることもしばしば。

この頃から時間的余裕がなくたってきたなぁと感じ始める。

同時に、英会話教室に通い始めたのもこの頃だ。
仕事帰りに駅の近くにある英会話教室で
平日週2回、2時間のクラスに通っている。

何か少しでも英語に触れ、慣れることができればいい。

そう思って通っているのだけど、
2回、合計4時間の英会話教室だけでは
成果はなかなか上がらないのか?と思い始めてる。

逆にアフターファイブの時間が削られ

仕事の疲れを癒す時間が取れなくなった・・・




あっという間に過ぎた3年間・・・


11つに記憶があるわけではない。
別に今の仕事に特別不安があるわけでもない。

3年もすると、仕事にも慣れてくるし楽しくなってくる。
最近では上司から重要な案件を任されるようになってきた。

同期ともうまくやっていけてる、
3つ年上の先輩にも面倒見てもらってる。

あと2年も経てば後輩ができるんだろうな。

 

ただ、1日、1週間、1ヵ月間、1年間
そしてこの3年間が毎日大体同じパターン。

朝起きて、満員電車に乗って、会社に出勤。



1日仕事して、帰りに近くのコンビニ寄って、
夜飯買って、家に帰宅。

風呂入って、飯食って、テレビ見て、寝る。

たまに、仕事終わりに上司や先輩、同期と
カラオケだったり飲みにいったりもしてるかな。



そういえば、最近、土曜出勤の出張続きで
週末のサーフィンも行けてない・・・

もうかれこれ3ヶ月以上海に行っていない!
こんなんで、サーフィンが趣味だなんて言えるのかなぁ?

「あれっ?」
「今日は何曜日だったっけ?」

「ヤバイ!」

今日は仕事の後に、週二回通ってる


英会話教室の日だったぁ!



宿題と予習・・・
全くしてないよぉ(汗)

・・・・・

しかも、今日の夜は仕事の後、
彼女と駅で待ち合わせして

夜飯を一緒に食べるって約束してしまった・・・



「なんか、英会話教室、通ってるけど全然ついていけてない。」
「今日の彼女との約束はキャンセル、きっと怒るだろうな。」
「ほんで、今週の土曜日は日帰り出張。」

「そうすると、彼女とは日曜日に会うことになる。」

「今週末は久々にサーフィンに行けると思ったのに。」


「んっ?」



「この生活環境で、失った3年間って戻らないよな?」
「これから先の3年間も同じ環境で生活するのか?」
「それで、自分は1度しかない人生を楽しんでると言えるのか?」

「こんなふうに日々の生活に追われてていいのか?」



 

始めまして、


サーフィン留学アドバイザー

趣味英会話コーチの

安田正輝です。

 

サーフィン留学アドバイザー&趣味英会話コーチとして

海外生活、サーフィン留学に興味のある方を対象に

オーストラリア生活のアドバイスを行っています。

趣味はもちろんサーフィンと英語。

 

ここオーストラリアで

 

「サーフィンのある生活」

 

を実践中。


しかし、そんな自分もオーストラリアに来る前は

あなたのように
日々の生活に漠然とした不安を持っていました。

こんなことを
切実に考えていたんです。


     ● 追われてる毎日の生活に終止符

     ● 生活環境を変えたい

     ● サーフィンにいきたい

     ● 英語の勉強がしたい

     ● 海外にいきたい

     ● 人生をもっと楽しみたい





一見、


「何を甘い事を言ってるんだ?」

 



って思われるかもしれません。

でも、これらの欲求は自分にとって

とれも大事な要素だったんです。

特に
「人生の充実感」を得るという意味では。

そこで、意を決して行動しました。


「海外、オーストラリアへ行こう!」

 

と。

1ヵ月後、
サーフボード1枚とバックパック1つを背負った20歳の青年?は
オーストラリアのシドニー空港に立っていました。



時は19984


そこから
海外生活が始まったんです。
サーフィンのある生活を実現するための
行動が始まったんです。
人生の充実感を得るための
が始まったんです。



大きく意識が変わり始めた瞬間でもありました。

その16年後、20143月現在

まだ、オーストラリアに住んでいます。
サーフィンのある生活を送っています。
日々の充実感を得ながら人生の旅を続けています。


心の中にある「漠然とした不安」を
拭いたいと強く思う気持ちと、

たった1度の
思い切った決断
大きな変化をもたらし、その結果


「サーフィンのある生活」


を実現することができたんです。



ですので、
安心してください!
これから、あなたの失った3年間を
一緒に取り戻しにいきましょう!

もし、
行動を起こさないと、過去に失った3年に
また1年、また1年と上積みされていき

3年後には既に失ってしまった3年間と合わせて
合計
「失った6年間」となってしまうんです。



6年間というと、
小学校1年生から6年生までの期間ですよね。

覚えていますか?

小学校の入学式から卒業式までのことを
この期間ものすごくたくさんの
出来事があったことを。
そして子供ながらに、ものすごく
成長したことを。



あなたは、そんな貴重な期間を、
変化のないまま漠然と過ごし、

「わっ!また失ってしまった!」

と後になって後悔するんです。

そんな後悔、あなたには

してほしくない!


今こうして文章を読んでいても、
時は
11と進んでいます。

あなたの貴重な時間を失っています。



これからの3年間、いやその後の人生を
楽しく、充実させるためにも

まずは今回無料配信する



サーフィン × 留学 × 英会話の成功法則

in オーストラリア

無料メール集中講座 全7回



に参加してみましょう。

そして集中講座最終日にあなたにプレゼントする
期間限定の
PDF書籍(1000ページ強)
読んでいただきたい。


LP_button


今から始まる「楽しい」探しの旅に

 

「なんだか、ワクワクしてきた!」

「なんだか、楽しそう!」

 

と思わず言ってしまうはず。





3つの書籍概要




「サーフィン」

始めてサーフィンを始めたのが
高校2年生の
夏。

1本の分厚いシングルフィン。

 

当初はパドルもテイクオフも全くできず、

何度も何度もパーリング。

 

自宅に帰っても、船酔いみたいに
目が回ったことも2度や3度じゃない・・・

ド素人だった日々、でもなぜか楽しい。

次第に

 

1回でも多くサーフィンがしたい!」

「サーフィンのある生活」

 

という思いが膨らみ、この2つの理由で、

ワーキングホリデーで海外へ行こう!と決断。

 

オーストラリアに渡り、そこで待っていたのは

 

無数に広がるサーフスポット。

ビーチまで徒歩10分圏内に住んで、

いつでもサーフィンができる環境。

 

質の高い波、年間通じて
コンスタントにサーフィンが可能。


上手いオージーサーファーもゴロゴロ、

自然と自分のサーフィンもスキルアップ。

 

たまに出かける親しい仲間との

楽しいサーフトリップ。

1日中サーフィンして、軽く疲れたあとは
夕日の中、BBQとビールで
サーフィン談議。

都会のストレスとは無縁の
「サーフィンのある生活」

これを究極のライフスタイルと言わず
なんと言いましょう?

 

そんな、サーフィン暦20年の

一般サーファー、安田 正輝が

 

自身のオーストラリア生活16年で得た、

サーフィンの知識、経験、サーフスポットの情報

などを自分の体験談を交えて電子書籍化しました。

 

ただ、1点だけご理解して頂きたいのは、

この書籍はサーフィンテクニックなどの
ハウツー本ではないということ。

読んだからといってサーフィンが1日で上達して
いきなりプロサーファーや
トップアマになれるわけではありません。

 

プロサーファーではない
一般サーファー目線の私だからこそ
伝える事ができる・・・

 

簡単サーフィン上達トレーニングや

オーストラリアの”必見サーフスポット”情報、

オーストラリアのサーフライフを10倍楽しむ方法などなど・・・

 

あなたはもうこれを読んだら日本を今すぐ飛び出し、

オーストラリアへサーフィンしに来るでしょう。

 

そしてその1歩こそあなたの人生が

180度変わるきっかけになるかも・・・

 

その為に必要な情報は全て網羅しています。

あなたが海外・オーストラリアで

「サーフィンのある生活」

を実現するための唯一のガイドブックとして

この書籍を使っていただけたら嬉しいです。



「留学」

著者の取得したビザ、ワーキングホリデー
学生、観光、ビジネス、永住権。

初めての語学学校では、わけも分からないまま

他の国からきた学生と一緒に英語を学ぶ。

次に通ったビジネス専門学校では
IT科目を専攻、
英語がある程度上達してくる。

その後、引き続き大学でITを専攻、

海外の大学特有のアサイメント(課題)の連続に苦戦。
必死の徹夜作業でどうにかこうにか、大学を無事卒業。

グローバル化と巷で囁かれてから
もう何年が経ちますか?

オーストラリアに限らず、海外に留学することは

ものすごく良いことだと思います。

 

英語を学ぶことはもちろんのこと

 

海外に長期住む、他国の人達との交流

文化の違いを知ることなど、

1日本を離れてみると、
今より
2倍も、3倍も
あなたの経験や視野広がります。


今回の留学パートでは

著者自身の経験も踏まえた、
ここではお伝えできない
オーストラリアの魅力がたっぷり。

ワーキングホリデービザ、学生ビザ、永住権などの
ビザ取得手順を
1から説明。

そのあと、TAFEや専門学校、大学のコースをきめ細かくフォロー。

あなたにピッタリ合うコースが見つかるはず。

さらには、今後の
キャリアアップに通じる
オーストラリアで申請できる検定試験の
種類と比較。

なんと最後は!
あなたのオーストリア生活をより良くしていただくため、

出発前準備情報から、宿泊施設、仕事、税金、携帯電話まで

オーストリアで役立つ生活情報を
特別特典として追加させていただきました。

結果、ページ数にして
400ページを超えた

ボリューム感のある内容に仕上がっています。

多少、読み終えるまで辛いかもしれません・・・

しかし! もしあなたが留学を考えているのであれば

最後まであっという間に読み終えてしまうでしょう。


「趣味英会話」

中学2年生の頃から
英語や海外の文化・音楽に興味を持つ。

しかし、中高通じて
学校での英語の成績は
ずっと低かった・・・

英語を話せるようになりたいのに、
英語のテストは
全くダメ。

「英語で会話がしたい」
「海外でサーフィンしながら住みたい」

という強い思いがあって、

思い切ってオーストラリアに渡豪。

それからは自分が好きな
「趣味」である
サーフィンから英語をどんどん学んでいき、
現場、現場で英会話を上達させてきた。

型にはまらない、ブロークンイングリッシュでも
コミュニケーションは取れるし、
会話はできるんです!

「楽しい!趣味から始める実践英会話」

英会話の学習を色々な趣味から、
誰でも
簡単に始められ、
独学でマスターできる方法を集約しました。

気軽に始めること
楽しく、継続して学習できること
独学で学んでいくこと


この3つだけにフォーカスしてます。

特にあなたのように
毎日の生活に追われて人にオススメなのが

スキマ時間を利用する学習法。

全ての英会話スキルをマスターするのは厳しいですが、
スキマ時間を有効に使って、
ある程度の英会話力まであげることは
簡単ではないでしょうか?

わざわざ英会話教室に通わなくて済みますし、
海外に行かなくてもいいので、
費用もほとんど掛かりません。
 
ただ、成果を試す意味としての
海外旅行・短期留学などはオススメです。

この趣味英会話のパートも
400ページ近い内容ですが
あなたを飽きさせない内容となってます。


LP_button


この電子書籍(PDF)を読むと・・・



·      日本にいながらオーストラリアのサーフィン事情が分かる!

·      日本にいながら楽しく、独学で英会話が学習できる!

·      あなたの好きな趣味から英語学習が簡単に始められる!

·      無理なく英語学習を長期継続する習慣がつく!

·      低かったサーフィンへのモチベーションが高くなる!

·      南半球オーストラリアの生活がすぐそばに感じる!

·      あなたの心の中にあるモヤモヤが一気に吹き飛ぶ!

·      オーストラリアの留学・学校事情に詳しくなる!

·      趣味がゼロでも自分に合った趣味が1つ見つかる!

·      あなたの生活環境をもう一度見直す。

·      英語学習への興味が2倍以上!

·      海外へ飛び出す勇気が沸く!

·      サーフィンの楽しさを改めて感じる!

·      1度始めたら止まらない、趣味と英語学習の相乗効果!

·      生活にメリハリがつき、時間の管理が上手くなる!

·      あなたの目標に合った英語検定試験が見つかる!

·      サーフィン x留学x英語で憧れの海外生活ができる!

·      毎日の生活が驚くほど充実し、楽しくなる。

·      新しい生活習慣への1歩を踏み出せる。

·      現状の生活、仕事を180度変えるきっかけとなる。

·      サーフィンに対するあなたの意識が大きく変わる。

·      スキマ時間を利用して効率よく英語学習ができる。

·      英会話に自信がつき、すぐにでも海外に行きたくなる。





今回提供する無料メール集中講座は
無料で参加できます。

回覧するのに費用は
一切掛かりません。

「もし満足されなかったら、
全額返金

なんてことも言いません。

なぜなら

無料の電子書籍PDF)だからです。
リスクはまったくのゼロ。

お名前とメールアドレスを入力、

ご登録された方のみ
無料メール集中講座にご参加いただけます。



LP_button




今回の無料書籍(PDF版)でお伝えする


サーフィン × 留学 × 英会話の成功法則


この3つの要素を掛け合わせ、
ここまで詳しく、具体的かつ総合的にまとめた
内容の濃いモノは他を探してもどこにもありません(キッパリ)。

特に強みは、日本から
8,000km 離れた
オーストラリアから直接提供してるレポートなので
現地からの
新鮮な生の情報だということ。

内容全てはオーストラリア生活16年間に培った
知識と経験に基づいています。

そして今あなたがダウンロードする
この3つの電子書籍(PDF)、合計ページは
なんと、1,000ページを超えてしまってるんです!

この膨大なページ数の
無料電子書籍、
滅多にお目にかかれないですよね。

なので、長期間無料で配布するには・・・

限界があります。

非常に残念なんですが、

長期間の無料配布は

限界があるんです。

現在この電子書籍は有料販売中なので
無料配布は期間限定です。

興味のある、あなた!

いますぐ、無料メール集中講座に登録し、参加しましょう!

メール集中講座の簡単3ステップの流れ


Step 1
ご登録いただいたメールアドレス宛に
自動返信ですぐに確認のメールが届きます。

Step 2
まずはメール集中講座として
「サーフィン×留学×英会話の成功法則
in オーストラリア」

7お届けします。

Step 3
メール集中講座最終日に
3つの参加特典「サーフィン・留学・英会話」の書籍が
ダウンロードできるURLとメールコンサルティング
に関する詳細
を送ります。


7回の無料メール集中講座の終了後に
受け付けますお問い合わせに関してはできる限り
返信させていただきます。

通常業務のスケジュールとの兼ね合いにもより
返信が多少遅れるかもしれませんがご了承ください。

また
場合によっては、

サーフィン留学アドバイス、

趣味英会話コーチの依頼を


お断りさせていただく場合があります。

それはどういう場合かといいますと、


アドバイスを素直に聞かない場合。

前向きな姿勢が見られない場合。

アドバイスに対して愚痴や理屈ばかりの場合。

私の知識や経験以外での依頼を頼まれた場合。

私では力になれない、お手伝いできないと判断した場合。



どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

それでは、大きく深呼吸をし
想像してください。

これからの3年間

毎日時間に追われてる生活から抜け出し


いつでも好きなときに
サーフィンしてる自分を




次の3年をどう過ごすかは
あなた次第なんです。

右も左も分からない海外。
でもそこには
青い空青い海。
夏の始まりを感じさせるシーブリーズ

ビーチに隣接する駐車場に車を止めて
熱いコーヒーを片手に波チェックしながら
いつもの顔見知りのローカルサーファーと
軽いチャット。

もちろん言語は英語です。

今日の波は、風は、タイドは、サイズは・・・
サーフィンの話は尽きない、

それは日本も海外も同じ

 

でもそれを知ることができたのは

英会話ができるようになったからだ。


オーストラリアに来てから、
サーフィンは
毎朝の日課。

車で5-10分の距離。

都会の雑踏とは無縁。

朝一の1ラウンドを終え帰宅。
軽くブレックファーストを食べて
語学学校へいく準備。

学校へ通い始めて早1ヵ月、
最近は予習をしてるので
授業についていけるかどうかの心配なんてない。

なので学校へ通うのが
苦痛にならない。

むしろ、もっともっと
英会話を学びたい。


「なんて楽しいんだ!」




今朝、朝日を浴びながら海の中で波待ちしてる最中

語学学校が終わったら
「専門学校へ行こう」と決めた。


もっと自分の英語と知識をレベルアップするために
自分の人生を楽しく、もっともっと充実させるために。





LP_button



追伸:


日本に住んでると

海の近くに住んでるか

サーフィン業界で働いていないと

 

かなかなかサーフィンに行く

時間が持てないですよね。

 

特に平日会社に勤めてる

一般サーファーは難しい。

 

よくて週末に1回行けるかどうか、

それも1日掛かり・・・

さらには週末に、

友達との約束があったり、

恋人がいたり、家庭があって

子供がいたりすると

 

サーフィンに行く時間がもっと少なくなる。

 

でもここオーストラリアはその

 

サーフィン、生活、仕事

おまけに友達、恋人 、家族の

バランスがうまく保てる。

 

充実した

「サーフィンのある生活」

が可能なんです。

 

サーフィンに行って、仕事して、家族が笑顔で

おまけに英語を話せたら

 

楽しくてしょうがない!

これにつきますね!

それでは、留学はどうでしょう?

海外に留学、滞在するってことは

 

人間形成なんかにも

プラスになったりするんじゃないでしょうか?

海外に長期滞在していると

日本に住んでたり、短期の海外旅行では

決して味わえない価値ある経験

がそこにはあると思うんです。

最後に英会話学習、

日本で英語を学ぼうとしてる人は
あなたも含めてたくさんいるはず。

それほど皆さん、
英語に興味があるということですよね。

 

ただ、実際はというと

 

多くの人がせっかく始めた英語学習を

途中で挫折、止めてしまうんです・・・

 

ではなぜ、多くの人が英語学習の途中で

挫折し、止めてしまうのか?


恐らく、多くの英語を学びたい人は

短期的に、時間を掛けずに、ある程度楽に、
英語を習得したいと思っています。


そして英語学校、学習教材など
様々な英語学習方法を試します。

でも、その短期間に何かしらの結果がでないと

 

「ああ、今回は駄目だった・・・」

「ああ、結局続けることができなかった・・・」

「なんだ、OO教室、OO教材って・・・」

 

となって、なんともネガティブな考えになってしまう。

それでは、仮に「短期間集中」といった
期間設定の概念を取っ払ってしまったら

どうなるでしょうか?

無期限という非常に長い期間になり
いついつまでといったプレッシャーがなくなりますよね。

 

そしてこの期間設定という概念がないものの1つが

 

「趣味」

 

ではないでしょうか。

 

楽しいこと、好きなことでなければ、

それはいつしか努力になり、

苦痛になり、継続が困難になります。

 

英語学習とて同じことです。

好きな趣味は続くが、英語学習が続かないなんて

 

納得がいかない!

 

それならば、好きな趣味に英語学習を組み込んだら

どんどん好きになり、楽しくなっていくはず。

 

別に、英語がブロークンだろうが、

文法が完璧でなかろうが、

 

あなたにフォーカスして頂きたいのは

会話、英語でしゃべること。

 

忘れないでください、

英語学習、それはあなたにとって
生涯の趣味になります。

 

今回無料で配布する電子書籍

 

サーフィン × 留学 × 英会話の成功法則

 

があなたの失った3年間を取り戻し、
新たなライフスタイルへの1歩を踏み出す

きっかけになって頂けたら幸いです。

 

そして、電子書籍を読み終えると


「よし、決めた!」


 

と言ってしまうはず。

 

安田 正輝