何故純金ビジネスなのか?

スターゴールド【純金ビジネス】



最高のパフォーマンス「純金」で
豊かな「金の果実」を!

近年、信用リスクのない「実物資産・金」への注目が加速しています。
理由として、「定期預金」「株」等は、行政機関が悪化すれば、それ相応のリスクが伴うものですが、
金は節税対策・実物資産として、所有する方が増えているのが現状です。
また、金の価格は多少下がることがありますが、基本的には右肩上がりで上がり続けています。

今までにないシステムを取り入れた最新の形!
それがスターゴールドというビジネスです!
現状、続々と仲間が増えてきています!
これからもどんどん仲間が増えていくでしょう。
情報を聞くのはタダです!
これからの貯蓄や夢を叶える為に色々考えていくことがあると思います。
夢・理想を現実にする為に一緒に頑張りましょう。

行動する方、やる気のある方を特に募集しております。
Webセミナーを開催しております❗
そちらをご覧になられたらビックリされると思います。
今までにないプランであり他のビジネスにはないプランになっております。
純金・最新プランを使ったビジネスはSTAR GOLDだけ!
一度Webセミナーをご覧になってみてください❗


✔バイナリーに泣かされ
✔副業を諦めかけた私が
✔結果を出せた驚きのビジネス
✔ロンドン貴金属市場協会認定

【純金】を扱うビジネスです
🌎日本から世界へ 🌍
❇️創業メンバー募集中
🌈金市場の【LMBA】(ロンドン地金市場協会)の認定と
プラチナパラジウム【LPPM】の認定をしている金の販売

🌈純金購入金額の最大40%をポイント還元(現金化可)

🌈片伸びで報酬となる為、実質バイナリーではない新MLM

🌈多彩なボーナス

金は世界共通の通貨です


世界各国の中央銀行や国際通貨基金、
欧州通貨協力基金、国際決済銀行といった主要金融機関が、
資産として金を保有しています!

↓気になる内容はこちら↓

何故純金なのか?


価値が上昇し続けている
金の高値推移が続くのは何故でしょうか。 それは世界的な金融不安から、機関投資家を中心に資産の一部を金にする動きが強まっているためです。また、各国の金融緩和によって金利が実質マイナスになっていることで、各国の中央銀行でさえ2010年以降は買いに回っているのです。通貨価値の目減りの回避やインフレ対策のため、国の資金までもが金地金を保有するように動き、金市場はまさに戦場の様相を呈しています。

絶対にゼロにならない価値
株式や債券と違い発行元の破たんリスクがなく、価値がゼロにならないのは無国籍通貨といわれる金ならではの強みです。

不況や有事にかなり強い
戦争や紛争などの有事で経済が混乱に陥った場合、多くの金融商品は価格が下がり続けます。アメリカでテロが起きれば、米ドルとNYダウが安くなり、中東で紛争が起きると、原油価格が上昇するわけです。 政治不信による経済指標の悪化でも、同様に株式や為替が暴落します。リーマンショックでは世界中の株価が下がりました。 しかし、純金積立は純金の不変的な価値から、逆に価格が上がることのほうが多いです。不況や有事があると、積極的に投資できる金融商品が限られてくるため、リスクヘッジとして純金に資産が流れ、結果、金価格が上昇しやすくなります。

日経平均や通貨需要と逆相場
ドル安になると金相場は上がります。 金は価値が下がりにくいことから、世界のどの国でも使える無国籍通貨としての側面があります。 実際に1971年のニクソンショックまでは通貨の値段を決めるための指標として、金は使われていました。(金1トロイオンス=米ドル35ドル固定)
その過去から、世界の基軸となっている通貨・米ドルが売られる時に、他の通貨よりも無国籍通貨としての金が買われることが多いです。 そのため、ドル相場が安くなると金相場が高くなる傾向があります。
消費税があがると儲かる
金を買うときは消費税を払うのですが、金を売るときは逆に消費税がもらえるのです。税率が同じだったら消費税が相殺されるので何も影響がありません。ところが、売却時に消費税率が上がっていると、上がった消費税分が多く支払われることになるのです。
↓純金ビジネスが気になる方はこちらをご覧下さい↓