大阪で免税店、免税ショップ、輸出物品販売場の申請をするなら、免サポ応援隊の税理士へ!


はじめまして!


「免サポ応援隊」隊長で公認会計士・税理士の北川ワタルと申します。

免税店あるいは免税ショップは輸出物品販売場とも呼ばれ、外国人旅行者等に消費税を免税して物品を販売できる店舗のことをいいます。近年の訪日外国人旅行者数の増加にともない免税店の許可を得て売上を急激に伸ばしたお店がたくさんあります。


免税店は基本的には物品販売を行う店舗が対象ですが、飲食その他のサービス業であっても、お店の一角に物販スペースを設ければ免税店事業者になれる可能性があります。

インバウンド・マーケティングにおいて「Tax-free Shop」というシンボルマークの訴求力は抜群!「免税店を制する者が訪日外国人マーケティングを制す」と言っても過言ではありません。









免サポ応援隊ではこれから免税店(輸出物品販売場)の許可を取得しようとお考えの法人および個人事業者の皆様をサポートするため以下のパッケージサービスをご用意いたしました。基本的にWEB上のやり取りでサポート業務を遂行していきます。


 ①免税店申請代行(税理士事務所として支援)
 ②従業員マニュアル
 ③免税手続方法説明シート
 ④指さし会話シート
 ⑤購入者誓約書
 ⑥購入記録票
 ⑦免税店シンボルマーク使用許諾申請代行



※ 上記は一般型の輸出物品販売場を想定した価格となっています。
※ 複数店舗、手続委託型、事前承認港湾施設その他特殊な場合は別途お見積りさせていただきます。




北川ワタル事務所/株式会社ダーチャコンセプト
〒558-0014 大阪市住吉区我孫子3-8-7


http://www.dacha-concept.com/(日本語サイト)

http://www.sharedmemo.com/ACCOUNTANTOSAKA/(英語サイト)





お名前
メールアドレス
件名
内容